2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『空伝い』

 勢いでいけると思ってた
 「距離なんか・・・」って
 電話もあるし
 始まりが冬だからだったのか
 ココロが暖かかったのは憶えてる
 
 近くにいれば車回してすぐにぎゅってして
 そして笑って夜通し涙をぬぐってあげれたのに

 一人で歩き、公園のベンチに座り
 右手でタバコをくわえ東京の空を眺める
 きみもこの空伝いに同じ星を見てる
 それだけ頼りにして
 どれだけ弱々しくても
 その事実だけでまた明日過ごさなきゃ

 なんども友達にハニカまれて
 「そのうち切れちゃうよ」
 そんなの知らない・・・
 5年若ければ自然と流せたこと
 大人になるって愛想笑いするってことなんだね

 きみがつけてる香水を街で嗅ぐたびに
 なぜか話を逸らしちゃう僕がまだいるから
 
 一人で歩き、公園のベンチに座り
 右手でタバコをくわえ東京の空を眺める
 きみもこの空伝いに同じ星を見てる
 それだけ頼りにして
 どれだけ弱々しくても
 その事実だけでまた明日過ごさなきゃ
 
 なんにも残らないのはいいことだし
 明日別の人を探せばそれがうまくいくかも
 きみが見ていた空は何色だったのか
 正直答える自信がない
 たとえ僕と同じだとしても
 結局逢えないから無意味だったんだ

 左手はポケットに入れておく
 絶対にきみの手の感触忘れないように


 これ今の僕に合ってますねー
 おっと、不吉なこといわんといてー
 
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuasatakashi0730.blog14.fc2.com/tb.php/103-e7c8b2c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

タナカショーゴ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。